上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注文してたGF1ストラップが届いてたので早速装着してみた。

ULYSSES 革ストラップ

ULYSSESさんのCLASSICO PPです。
白のGF1なのでオリーブ一択!と思ったけどインディゴもいいなあ…でもファーストインプレッションでオリーブ。
裏地のベージュもイイ感じ☆


ついでにお昼ご飯食べに青山をブラブラしてたときに見つけた革製品ショップで衝動買いしたベルトポーチも。
HERZ ベルトポーチ



   

白カバー+オリーブストラップ
純正の白ジャケットには純正黒ストラップはイマイチ似合わなかった&純正ストラップGF1ロゴが邪魔!!だったので、オリーブ&ベージュのカラーに換えて大正解。高いだけあって縫い目とかも可愛いんだよ~これ!


こっちはベルトポーチ。
カメラを首に掛けずにハンズフリーになるようなカメラバッグかカメラケースが欲しかったんだけど、ふつうのカメラケースだと大きすぎたり小さすぎたりデザイン好みじゃなかったりでなかなかGF1にぴったりなのが見つからないな~と思っていたところに丁度良さそうな大きさのポーチを発見!ただ、GF1の厚さがパンケーキ込みで6cmくらいで、このポーチのマチ幅も6cmくらいなのでちょっと窮屈なんですよね。ケース&フィルター装着で+5mmくらいの厚みが出るので入るかどうかが微妙だし…まあこれならGF1入らなくてもツーリング中の小物入れとかに使えそうだったのでエイヤ!で購入してみました。


▼GF1を入れてみたところ
すっぴんGF1ならはいります ぴったり
ケースとフィルターを外せばGF1にぴったり収まりました!
ただし普通のカメラケースのようなクッション性は無いに等しいのでカメラ保護したい方にはオススメできません。

閉まった
フタも問題なく閉まります。
ちなみにフタの開け閉めはベルト金具を外すのではなくて、ベルト下の差し込み金具でワンタッチ開閉できるので楽ちんです。


で、問題は普段使いの革ケース&レンズフィルター装着時…

しまった シマッタ

押し込めばいちおうフタは閉まりました!が、かなりギッチギチに中身詰まってます。
「ツーリング中に、サッと止まってサッと撮る!」はちょっと大変かも…まあでもG1のときみたいにエンジン止めてシート開けないとカメラ出せない状況からは一歩前進しました。でもこれケースにしまうのにストラップを綺麗に畳まないとフタ閉まらないのでもうちょいなんとかならんかな~。


ベルトポーチの製造元さんはHERZさんです。ここで載せてるみたいにGF1ケースとして使うのはあまりオススメできませんが、もともと旅バッグとして作られてるので本来の使い方で使いたい方は是非。青山の直営ショップは革好きにはたまらんです…お店発見してからはお昼帰りに店内ブラブラするのが日課です。


tag : GF1  μ4/3 

 | ホーム | 














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。