上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏餅

こどもの日なので即席で柏餅作ったよ!

柏餅

葉っぱはマンションのエントランスに生えてた桜の若芽を拝借して型取りした手抜き仕様。例によって記念日イベントミニチュアは当日になって作ろうと思い立つので原型作って固まるのを待ってる時間がないんだよーぎりぎり当日中に自然光で撮影できてよかった。

原型 急須原型。

茶サフ

黒で塗って土瓶っぽくしようと思って茶サフ吹いたらこの茶サフの色がよくある赤茶の急須にぴったりの色すぎて、茶サフそのままの色でもういいやってなってきた。


急須はシームレスシリコーンのテストのつもりで超適当に回転体組み合わせて作って超適当に一面だけで型取りしてサフ吹いただけという原型~複製製作まで半日も掛かってない代物なんだけど思いのほか急須っぽく出来上がったので適当に型取りしたことを後悔している…無理抜きしてるから10回くらいで型が壊れちゃったし抜くときに原型も破壊したのでもう作れないし。

シームレスシリコーン

シームレスシリコーンはクセがあって使いどころは限られてるけど逆テーパーが余裕で抜けるのはすごい!伸縮率300%超すっごーい!!





▼シームレスシリコーンでの急須のつくりかた。
急須片面抜き 一面抜きでこのクオリティ!

バリ取りとか磨きの時間がまったくかからないから量産簡単…と思いきや、細部に気泡が溜まりやすいので収率はあまり良くない。7割とれたら御の字な感じ?

⑤みたいな小さい穴からこの急須が出てくるのは生まれた!感あって楽しいんだけど、無理抜きはやっぱり無理抜きでそれなりに難もある。逆テーパーになってる部分が重力に負けるしどんどん破れてくるし、実際抜いてみるとわかる弱点が結構あるのは仕方ないのかな。柔らかいのが長所でもあり短所でもありなんだよね。

急須と湯呑み

湯飲みは両面取りで抜いてみたけど、こっちはこっちで2面の型合わせが柔らかすぎて歪む歪む。でも内面の逆テーパーまで抜けるのはすっごいなーワイングラスとか1面抜きで作れそうかも。

2面型で湯飲みを抜くついでに急須のフタも一緒に抜いてみたら取っ手の凸部分にぜんぜんレジンが入り込まなくて苦労した。フタが凸ってるのと凹んでるのと2種類あるのはその時テスト用に作ったせい。最初に作ったフタが原型時点でぴったりジャストサイズすぎて、塗装をしたら塗装の厚み分太ってふたが閉まらなくなったので小さめで作り直してる。


お茶
お茶どうぞー

tag : ミニチュア食器  ミニチュアフード 

 | ホーム | 














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。