上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年越しの念願叶ってニヒトさんに一騎カレー食べさせられたよ!

一騎カレー&mk_ニヒト 一騎カレーmk3
一騎カレーセット 一騎カレーセット


▼メイキング~失敗メモ~
料理中 お料理中
クラムチャウダー? 薄っす!

皆城シチューは作ってる途中はそこそこイイ感じだったのにレジン流し込んだら薄すぎた…クラムチャウダーか白味噌汁かな?
UVレジンは色を濃くしすぎると硬化不良になるけど厚みがないとどうしても透け透けになっちゃうので加減が難しい。


 


薄くなったのは前回作ったときの2/3くらいの大きさ&厚さで作ったせいもあるかも。去年作ったやつと比較するとかなり小さめ。

新旧比較前作比較
裏側 裏側

前回は裏側が超適当&深さのある容器が作れなかったんだけど1年経って多少は成長してるのかな?



▼見本はこれ
一騎カレーセットみほん カレーセットみほん
一騎サラダ HaEサラダ

付け合せのサラダの脇にある緑色の長細い物体が謎だったからキュウリにしちゃったんだけどアスパラガス説が。もしくはピクルス?HAE版だとブロッコリーもあるように見える…。



▼皿メイキング
グラタン皿原型 グラタン皿原型
凸型 凸型

楕円形の皿はルーターろくろが使えないから手作業でひたすらヤスるしかないのがつらい。凹面の削り出しが下手糞なので凸型作って反転型を更に作るというしち面倒くさいことをやっています。凹削りができるくらいの手先の器用さが欲しい。


あと型取りのときに原型が埋まって焦った。
失敗 型崩壊
意外と抜ける リカバリ

シリコン型はぼろぼろになっても意外となんとかなるんだなー


この手の工業的な形のやつは3Dプリンタが高精度&安価で使えるようになれば3D原型でやりたいな。
これは楕円削り出しをなんとか回避したくて職場の近所で見つけたセルフサービス3Dプリントを試してみたやつ。

3D 3D原型
3Dセルフプリント 玉砕。

なんというか機械で作ってるのにとても芸術的な仕上がりに。器屋製かな?
いちおうプリント屋さんの名誉のためにも補足しておくとこれは一番安いプランのやつなので、ちゃんと金を出せば現時点でもそこそこのクオリティでのアクリル原型製作くらいは可能です。でも高精細プリントはこのサイズ(18mmx14mmx7mm)で6千円くらいするのと、高精細ですら結局ヤスリがけで磨かないと原型には使えないのでまだ趣味でためしに使えるレベルではないかな。でも数年以内にお手ごろ価格で3Dプリントは実現できそうだから、そうなったらキャラフィギュアとか作ってみたいかも。

tag : ファフナー  blender  ミニチュア食器 

 | ホーム | 














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。