上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また良からぬものに手を出してしまった…

シロとネコが用意したいちごのタルト

やべーミニチュア作り脳汁出まくるわ(*´ρ`*)
アナログお絵かきは道具の置き場所が無いからずっと我慢してたのに、ミニチュアならそんなにかさばらないから大丈夫だろーと迂闊に手を出してみたら…深い、深いよこの沼!!絵の具と筆なんて触ったの小学校の図工以来だよ、ああダメだこれは楽しすぎる。


あ、作ったのはタルトだけで皿とコーヒーとネコは市販品ですよ。なんでネコがいるかというと元ネタがモバKのこれ↓だから。
シロとネコが用意したいちごのタルト シロとネコが用意したいちごのタルト

見本よりだいぶ貧相になってるのは1/10スケールのサイズ感がまだ掴めてないせいです。あとイチゴの数が足りんかった。
実サイズは直径16mm弱でこんな感じ↓
サイズ比較 10円玉比較


メイキング 製作途中
メイキング2 焼き&乾燥

メイキング載せようと思ったら長くなりすぎたので別記事で~





なんで突然ミニチュア作り出したかというと、Ingressに連れられてブラブラ歩いてたらナイスな模型屋さんを発見したんですよ。
1/12くらいのミニチュアがいろいろ揃ってたんで例によってリアル課金が捗ってたわけです。

既製品 既製品

このカップボードが、祭壇のフィギュアの目隠しに丁度良くてですね、
軍服シロクロ これの手前に
<○><○> こうじゃ

これで急な来客があっても大丈夫☆
隙間から<○><○>ってなってるけどキニシナイ(゚ε゚)!


ミニチュアってぷちサンプルみたいな量産品だと、コスト面とか安全面が優先されるのでどうしても残念な仕上がりになってしまうんですが、ドールハウス用?のこれは比較的精巧にできててスゲー。



そしてミニチュア熱が上がってきたところに気まぐれに手に取った本を見たら衝撃を受けたわけですよ↓


田中智のミニチュアワーク (Handmade Series)田中智のミニチュアワーク (Handmade Series)
(2012/12)
田中 智

商品詳細を見る


すっっっっげぇぇぇぇよコレ…1/12でここまでできるもんなのか…。
たまにデパートでドールハウス展やってるとワクワクして見るんだけど、プロでもいかにもミニチュアな感じのぶ厚い皿やら布やらがあって残念な出来栄えだったりするのに、この本は衝撃的なリアル感ですげー。しかも作り方を惜しげもなく公開している…あなたが神か。
冒頭のタルトはまんまこの本の通りに作ってるんだけど、素人が作ってもそれなりの見栄えになるコツがちゃんとわかるようになってるのが凄い。題材の選び方も上手いなー、イチゴとか焼き色とかは誰がやってもある程度の出来になるもんな。これ読んでスイーツデコとかが流行ってる理由がやっと理解できたよ、そうかスイーツって誰が作ってもある程度の出来栄えが保証されてる題材だったんだな…とりあえず手を出してみれば達成感が得られるって、お手軽脳汁生産ツールとしては優秀だよなあ。ナルホドこれは楽しい。

100均の材料と道具を駆使して色々できるのもイイなあ。ミニチュア材料色々揃えたけど、100円以上かかったのって樹脂粘土とすけるくん、型取り剤くらいかもしれない。モデリングツールも買ってみたけど、つまようじとマチ針の前ではゴミになりました。そして100円おゆまるの優秀さにびっくりした…これだけ細かい型取りも余裕でいけるし30秒で固まるしやり直しし放題だし。本当、先人の知恵は凄いなーミニチュアメイキング読んでるだけでワクワクする。



唯一の難点はデジタルお絵かきと違ってリアル乾燥時間がけっこう長いことかなー。粘土こねてる間に乾いてきちゃうのも困る。いまRTK中に粘土こねこねしてるんだけど、10分おきのキュアしてる間に伸ばした粘土がカラカラになってたりして加減が難しい…

▼最後のRTKは白銀部に出戻ってます!
ドレスデンの壁 ドレスデンの壁

毎日一回はあのユニオンさんと当たるので、その度に壁にぶつかってハァハァしてます。
ドレスデンデッキすげえ…これ全部8進…なんだよね?しかも知超絶アップ×4とか、ガチで対決してこれに勝てるのってコスト25の8進SSRデッキくらいしかないんじゃあ…

tag : K  ミニチュアフード 

 | ホーム | 














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。