上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の子池

ずっと行ってみたかったけどダート片道2kmの壁に阻まれていた神の子池。
挑戦してみたら意外にマジェ君でも余裕なしまったダートでした。

神の子池 神の子池
神の子池駐車場 駐車場までダート


今日は川湯から知床の往復。
屈斜路エリアから知床って網走⇔知床並に近いんだなー。
…片道約100kmを近いと言い切ってしまうあたり北海道に毒されてます。だって片道一時間強なら下北⇔秋葉原くらいの近さじゃないですかー。

知床一湖 知床一湖
鹿の親子 知床の鹿親子


知床峠はいつ来ても絶☆景☆!

絶景☆ 何も見えない…



▼以下今日のダイジェスト。
川湯~斜里~宇登呂~知床五胡~知床峠~神の子池~弟子屈~川湯。
曇り予報だったけどウトロ側はちょいちょい晴れ間もあって雨はナシ。相変わらず寒いよー太陽カモン…

青フラッグ 青フラッグGet!
斜里 斜里のいつもの道
オシンコシンの滝 オシンコシンの滝
三食丼 三食丼ウマー


知床五胡は午前中にクマが出たとかで木道散策のみ可でした。

木道 木道
知床一湖 羅臼方面は雲の中

しかし知床の木道は世界遺産の雄大な自然を期待して行くとガッカリスポットな気が…このくらいの自然なら道内いくらでも転がってるじゃないですかー。


そして木道散策に飽きたので行くつもりがなかった知床峠に突入。
どうせ霧だろうなーと思いつつ、昨日みたいに霧の上は晴れてて絶景だったりしないかなーとうっすら期待していたのは否定しない。

霧の知床峠 案の定霧の中

うん霧でした。というか超濃霧で雨じゃないのにびしょ濡れになりました。
いや直前についった検索で知床峠調べたら絶景!っていって雲中写真アップされてたの見てたから知ってはいたんだ…でもウトロ側が午後になってかなり晴れ間が広がってきたからそこまでひどい霧だとは思わなかったんだ…。
いつか知床峠からはるか国後が見える日はくるんだろうか。




今年の北海道の目標は雲海と晴れの知床峠と神の子池だったんだけど、一勝一敗でこのまま帰るのはしゃくなので思い切ってダート挑戦してみました。
実は今日の往路でR391の工事現場に出くわして、逃げ場のない一本道だったので500mほど砂利砂利ダートを走らされて死にそうになってました。ばかやろうビッグスクーターのホイールベースの長さとホイール径の小ささ舐めんじゃねえよ。オンロード直線番長に強制深砂利ダートとかふざけんなよ。このせいでダートがかなりトラウマになってたので神の子ダートに突っ込むかどうか一日中悩んでました。結果行ってみて良かったけど、というかあの工事現場ダートは2輪苛め以外の何物でもなかったけど、もうダートはお腹一杯です。


神の子池入口。
前回来た時はもっと砂利だらけで入口見ただけで引き返すレベルだったんだけど(今日の砂利ダートの恐さを考えたらその時引き返したのは大正解でした)、今回は砂利少な目で昨日の雨で砂もしまってる感じ。これならダート苦手なスクーターでもそこそこ行けそう。

ダート入口

途中かなり大きな穴とかギャップがあるのでそこにはまらないように注意しつつ行けば、神の子池ダートはスクーターでも割と余裕でした。車がすれ違うくらいの幅がある道路なので、後ろから車が来たら譲ってゆっくり慎重に行けばなんとかなるレベルなので、同じように神の子ダート行くべきか迷ってる方は砂利が少な目だったらGO!して問題ないと思います。ビッグスクーターよりダートが苦手な二輪ってあるのかなー。チャリのほうがまだ車輪径大きい分楽な気がする…。



そして神の子池は苦労して行った甲斐が十分あった絶景ポイント!!
知床木道とはエラい違いだ…

神の子池 神の子池
沈む木 凄い透明度!
青い池 青い池~
魚 魚もいっぱい


帰り道は工事現場ダートを避けたかったので大回りして弟子屈経由で川湯へ。途中10kmくらい誰ともすれ違わなくて恐かった…。

牛 牛!?


ラストはまた弟子屈ラーメンで温まって〆。どうやら気に入ったらしいですよ。

魚介絞りラーメン 魚介絞りラーメン


明日は旭川方面に行こうとしてたら雨…宿はキャンセルしたので晴れ間を求めてさまよってきます。

tag : ツーリング  GX1 

 | ホーム | 














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。