上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びよびよ

外出ついでに神保町に寄ったらNO.6外伝のbeyondはっけん!
いい夫婦の日発売だってのは覚えてたので、神保町ならもう入ってるかも?と思って店員さんに聞いてみたら「さっき見たような…あったあった」とこれから並べる本の山の中から発掘してくださいました。YA!ENTERTAINMENTの本って本屋で探すとどこの棚に置いてあるか異様に分かり辛いのに即答した店員さんスゲー。さすが神保町。
ちなみにNo.6本編にハマった当時は新書コーナー→講談社文庫コーナー→児童書コーナー→BLコーナー→ライトノベルのあたりとそれっぽいものが置いてありそうなところを探し回った挙句、結局文庫版以外見つからなくてAmazon先生にすがった苦い思い出が…未だに新書版の実物を店舗で見たこと無いです。ナンバーシックスって何ジャンルなんだ


beyond、どうせこの間のコミックスのおまけみたいに当たり障りのない話で終わるんだろうとそこまで期待しないで読んだんですが、思いがけず読みふけってしまったので感想memo置いときます。個人的には大満足な一冊でした。


▽以下折り畳みでネタバレ含む

 
 


・謎の緑の液体の正体が明らかに!地味に気になってましたアレ。
・ネズミ妹居たとかさらっと重要なところ流すなー
・酔っ払い紫苑ごちそうさまです。
・そしてやっぱりベッドまで運んでくれるんだな
・実家に帰ってもナチュラルに同じベッドで寝てるってのはもう当然過ぎて突っ込みどころじゃないの?息子が血まみれのまま男と一緒に寝てる横で平然とパン焼いてる母ちゃんすげえよ…


紫苑パパの話は話の展開がベッタベタだったけど私は好きですよこういうの。短編集かと思ったらぜんぶ繋がってたのか!っていうのがいいなあ。
ところでパパ帰ってきたら登場人物にシオンが3人になってややこしいことになりそうな…。

そして結構真面目に紫苑の行く末が心配になってきた。ネズミ早く戻ってこないと取り返しのつかないところまで行っちゃうぞー?

tag : No.6 

 | ホーム | 














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。