上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改造していたシート、完成しました!
宅配便がおっそろしく巨大でびっくりした…このダンボール人ひとりくらい送れそう。

肝心の仕上がりの方は…おおぉこれイイ!!
写真じゃわかり辛いですが黒い部分がサンドレザー、赤い部分が普通のビニールレザーなんですが、縫製がすっごい丁寧でキレイなんですよ!ワイズギアの純正カラーシートカバーのデザインが好きなのでそれの赤版で!ってもの凄いアバウトな発注の仕方だったんですが、純正よりもタルみもないし高級感あるしでこれ凄いよー。(まあワイズギアのはカバーなのでタルむのは仕方ないんですが。でも純正は白だけじゃなくて他の色も出せよ!赤マジェに白シートは明らかにおかしくなるだろー)

シート完成! 職人技!
ロゴ ロゴ入りです。

ロゴは頼むとタダで入れてくれるんです。ガンメタかホワイトが選べたので迷わずガンメタで。ほかにタグとかも付けて貰えるんですが、外形が変に飛び出るのは好きじゃないのでそこはスルーさせていただきました。
因みに頼んだのはロゴにあるとおり野口装美さんというバイクシートを手掛けている会社です。ラリーの長時間走行でも快適なシートカスタムなんていう本当にプロのお仕事をしているところなんで、ホリデーライダーのスクーターのシートなんて頼んじゃって良いのかと内心ビクビクしながらも折角だから良いシートにしたいと思ってお願いしたんですが快く引き受けてくださいまして、しかもこの仕上がりですよ。思い切って頼んで良かったー!

シート裏 うらがわ。

何気に感動したのがこの裏側。基本的にシート裏ってシート開け閉めでしか見えないところなんですが、こんなところまできちんと作りこまれてることに感動。てかね、シート張り替えはレザー2種類までは基本料金でいけますよって聞いてたのでじゃあ赤黒2色で!ってお願いしていて、その後も色々と注文付けたり仕様変えてもらったりしていても追加料金とかは一切なかったんですよ。でもこれ裏側部分が黒レザーで、着座部分の黒サンドレザーとも赤レザーとも違う素材でわざわざ縫製してくれてあって3種類レザー使ってるんじゃ?たしかにここ赤レザーにするとなんか締まりがなくなりそうですが、見るのなんてオーナーだけの部分なのにちゃんと気配りしてくれたんだなー。丁寧な仕事っぷりが読み取れる製品って思わず嬉しくなりますよね。



取り付けられるのは週末になるんですが、この仕上がりがすごく気に入ってて、気がつくとベッドの上に持って行って跨ってはニヤニヤを繰り返してます。完璧に変な奴だ…wいやでもシートだけの状態で跨っただけでも、改造前の不満だったところがちゃんと改善されてるんでこれは早く乗ってみたいです。

そんな感じで仕上がりには大満足!だったんですが今これ書きながらひとつ不安が…あれ、これシート閉めるとロゴ隠れるんじゃね?いや、これに関しては完璧に私の方のミスなんですが…実は最初、ロゴ入れてくださいってお願いしたときにタンデムシートの後ろに入れる予定だったところを、先方からそこじゃロゴが隠れて見えないんじゃ?てアドバイス貰ったので、じゃあライダーシートで場所は座るところ以外だったらどこでも良いですよ~おまかせで!なんて返事を私がしたんですよ。確かに、普通に考えたらマジェのシートの開閉が本体に咬み込む形になってるなんてわからないもんな…ていうかそもそもなんでマジェシートはこんな妙な開き方するんだろうね?観音開き仕様のせいか?普通はシート下収納の上から被せるように閉まると思うよね…これ、雨の中走ったあととか洗車したあととかにいつも咬み込み部分に水が溜まってトランク開くと水が滴るんだよ!
…なんか話が違うとこにいきましたが週末に実際取り付けてみてまたレポしてみます。尻痛が改善されると良いなあ…!

tag : カスタム  G1 

 | ホーム | 














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。