上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へっへっへっ初iPhone♡
片手で文字が打てるスマホが欲しかったんだーあとiTunesの同期が楽なやつってなるとiPhoneSE一択だった。

iPhoneSE 64GBiPhoneSE
猫ジャケット 猫ジャケ

ドコモポイント使い切りたかったから機種変で西新宿ヨドで予約してみた。ら、発売日に64GB入手できたのは超絶レアだったらしい…たしかにファフナーイベントの予約のノリで予約開始2分後に予約完了してたからなー、これが5分後だった人は発売日に入手できなかったらしいのでファフナー様様です。

5インチのXperiaZからの移動なので最初は小っちゃ!てなったけどすぐ慣れた。そもそも5インチのときもPCサイトに飛ばされたら見る気失くす見難さだったから、スマホ用サイトだけ見てる分には4インチで何の問題もないんだよな。
動作がさっくさくなのとバッテリーがぜんぜん減らないのは有難いなーそうだよねディスプレイ解像度が1136×640しか表示する必要がないならそりゃ動作も軽くなるしバッテリーも食わないよな!地味に良い機種だと思いますーあとデザインは無駄な出っ張りも丸みもない5s系が至高だと思ってたので今のところとても満足。
スポンサーサイト
懲りずに器屋修行中~総士のエビフライ定食できました。

エビフライ定食 総士のしっぽ定食
チョコレート色 器増量
サラダボウル 塗装後

Mrカラーのレッドブラウンというのが3/4つや消しというなんかそそる塗料だったので試してみたらむっちゃチョコレート色になった…質感といい艶といい、下手なチョコレート色の塗料よりもチョコチョコしてるよ!
アップで撮ったらライティングマジックで和食器っぽくなったけど実物は思いっきりチョコレートです。この食器甘そう。

続きを読む »

tag : ファフナー  ミニチュア食器 

ミニチュア器作り奥深い。
色々試した結果、原型:石粉粘土⇒複製:レジンキャスト両面取り がいまのところ一番効率良い&安定して複製できるのでこの辺に落ち着きそう。粘土もシリコンもSiだからどっちもフェストゥムの素なんだよなー。

皿複製 うつわ沢山
大きさ比較 市販品比較

左側のがリーメント(市販品)のカップ&ソーサーで皿の直径が25mm。1/6サイズだと流用できない巨大さだったので、21mmの大皿(写真中央)と18.5mmの中皿(写真右)を作ってみました。このくらいのサイズ感が肉眼で見たときちょうど良い感じ。


サフ磨き 原型

原型はフリーハンドで精密な細工ができる腕がどうあがいてもなかったのでルーターをろくろ代わりにしてみた。とても捗るけどいろいろ気をつけないと冗談抜きで危険なので良い子は絶対にまねをしてはいけません。回転速度が遅いミニ旋盤が欲しいなー。



両面取りメイキング 製作過程

シリコン両面取りはネットに色々詳しい作り方が載ってるので知りたい人はggってね。先人の知恵は素晴らしい。
↑のやつは気泡が溜まる面ができちゃってたので改良したらほぼ失敗無く複製できてるよ!


▼改良版。ついでに受け皿も作ってみた。
受け皿 受け皿追加
改良版(受け皿付き) 改良型

こっちの型にしたら今のところ100%気泡なしになりました!
下からレジンを流して気泡を上に逃がすってのが基本中の基本みたいなんだけど、良くこんなこと思いつくなあ。サイフォンの原理かな?底面に平行な面を作っちゃいけないとか気泡の逃げ道を作れば回避できるとか、フィギュア畑の人の知恵はすごいなー。

続きを読む »

tag : ファフナー  ミニチュア食器 

 | ホーム | 














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。