上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白い形のベルトポーチを見つけたので衝動買い。
GX1がすっぽり入るので、ツーリング中にぶら下げておくカメラ用ケースとして使えそう。

GX1用 赤革ベルトポーチ カメラバッグ?

同色のベルトもセットで作ってもらいました♪
革ショップはいつもの青山にあるHERZさん。「口枠ベルトポーチ」というタイプの商品です。ここの直営店が職場のすぐ近くにあるので、昼飯のあとにぶらぶらしてるときによく寄るんですが見てるとつい色々欲しくなっちゃうのが悩みどころ。革はいいよね…


GX1ケース(ベルトポーチ) 出し入れスムーズ

ガバっ!と口が開くガマ口タイプなので、ツーリング中の咄嗟のときにもすぐに取り出せるのが良い感じ。ちなみにここの革製品はすべて手作りなので、同じタイプのものでもサイズや形がひとつひとつ微妙に違います。このケースも、ほかの色だと間口が8cmくらいでケースを付けたGX1だと若干の引っ掛かりがあったところが、赤だけは間口が9cm×7cmくらいになってて電動ズーム+ケース付のGX1がスムーズに出し入れできたので現品購入決定しました。本来はもうちょっと底部分がボテっと広がったガマ口財布みたいな形なんだけど、この個体は若干スクウェアでシャープな形になってるのもお気に入り。手作り系のお店はこうやって現品の微妙な差も確かめて買えるのが良いですよね。
念のため注意しておくと、当然これはただの革ポーチであってカメラ専用ではないので、レンズ保護とか耐衝撃性とかは全く考慮されてないので悪しからず。ガッチリしたつくりの革だから、ある程度の耐久性はあるとは思うけどね。


 

続きを読む »

スポンサーサイト

tag : GX1  μ4/3 

PC-Q02を録画機にしてみた。
拡張スロットが無いのでチューナー一台載せるだけで一苦労…

アンテナ線 アンテナしっぽ

相変わらずエアフローなにそれおいしいの?状態のぎゅうぎゅう詰めです。パソコンなんざ動きゃ良いんだよ動きゃ!

PC-Q02は背面にUSB3.0を引き出すためのケーブル穴が開いてるのでここからアンテナ線を引き出すことに。フロントパネルのUSB3.0はI/Oパネルではなくマザーに繋げることになるので、20ピンヘッダー変換ケーブルが必要になります。チューナはライザーカードでマザーの上まで引っ張ってきて、スリムベイに固定してみました。スリムベイは上方向はオープンなので3cmくらいの高さのものまで突っ込めるのが何気に便利。チューナが結構発熱するので気休め程度に4cmのクリップファンもつけてます。天面のアルミが放熱してくれると良いんだけど。


PC-QXXシリーズ棚 Lian-Li棚

録画機なのでTV横が定位置です。emo棚がLian-Liケースの奥行きにぴったりすぎて困る…もう一台くらい小さいケース追加してLian-Liタワーにしたいなー。


▼中身はこんな感じ。
 低消費電力+エンコもこなすくらいの性能目指してみた。
録画鯖パーツ←picoPSUはテスト用

【CPU】Core i5 3570T @18k
【M/B】Intel DH77DF @12.5k
【メモリ】UMAX DDR3-1333 16GB (8GBx2) @7.5k
【SSD】Intel 330 Series 120GB @10k
【HDD】東芝MQ01ABD100 (2.5インチ、1TB) @7.5k
【ケース+電源】Lian-Li PC-Q02B (300W SFX電源付属) @15k
【OS】Windows 7 Pro (64bit) @12k
 +チューナ、miniPCIe→PCIex1変換ライザー @18k

計10万円也。チューナの詳細はご想像にお任せします。HDD交換/追加し放題なことを考えると民生録画機買うよりは作っちゃったほうがお得ですね。普通のPCとしてももちろん使えるし。
しかし本格的な録画機は初めて作ってみたけど、起動・予約・録画・編集・保存どれをとっても快適すぎてもう元には戻れない。というか民生機が「簡単にできるはずのことをいかに不便にするか」しか考えてないんだよな…そりゃこんなんばっか作ってたら誰も買わなくなるよなー。とりあえずSD画質で保存してあった暴れん坊将軍シリーズをDVDに移そうとしたら実時間で再エンコしやがったDIGAは死ねば良いと思うよ。

続きを読む »

tag : 自作PC 

ツクモからPC-Q02が入荷したと連絡あったので連れ帰ってきました。
この小ささはたまらん…!

Lian-Li PC-Q02 Lian-Li PC-Q02

300WのSFX電源付きで¥15k也。
拡張スロットも無いのに300Wも必要になる場面がいまいち思い浮かばないんだけど、一体どういう使い道を想定したケースなんだろうこれ?IvyBridgeでOCするにしても、この電源そのまま使うならCPUクーラーが60mm以下じゃないと入らないから冷却不十分で強力なCPUも載せられないだろうし。因みに再利用した58mmのCoolerMasterクーラーを装着したマザーを入れてみたら電源との隙間が1mmくらいしかなかったので、もっと薄いやつに換えるべきかどうか思案中…とりあえず組んでみて極端な熱っつアツにならなければそのまま使おうかな。


PC-Q11とPC-Q02親子  赤黒親子

PC-Q11と並べると完全に親子です。
しかし衝動買いしてみたのは良いけどノープランなんだよなー。とりあえず部屋に放置されてる録画鯖というかLANも繋げてないのでサーバですらないスタンドアロンな録画PC(全裸)が一台あるのでこいつを突っ込もうと思うんだけど、予想以上に中が狭くてさてどうしたもんか。やっぱ拡張スロットくらいついてるのにしとけば良かったと若干後悔しつつもこの可愛さにめろめろなので、月曜にハンズ行ってきてなんとかしてみよう…なんとかならなくても観賞用か大きめのHDDケースってことでまあいいかなー

 

tag : 自作PC 

 | ホーム | 














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。