上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竜飛岬北のはずれと~♪

竜飛岬 竜飛岬


念願の階段国道もやっと行けた!

R339 階段国道 R339階段国道

ちなみに普通の?車が通るR339はこんなん↓
R339 龍泊ライン 龍泊ライン

津軽半島は昨日の下北とはうって変わってポカポカで最高のツーリング日和!
どこもかしこも北海道みたいな信号無しのハイスピード爽快ルートでこれはたまらん…


R339 満足





続きを読む »

スポンサーサイト

tag : ツーリング  GX1 

下北沢に引っ越したときから一度行ってみたかった下北半島!
これがやりたいがために800kmも北上してきましたよ

下北沢駅 下北沢を出発
下北駅 下北に到着

つうか下北、寒!!
八戸は暖かかったのに、下北半島に差し掛かった途端に冷蔵庫に入ったような気温になって((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
これでも今年は相当暖かい部類らしい…本当は去年来るつもりだったところが東北見物どころじゃなかったので今年に持ち越しになったけど、去年来てたら間違いなく青森トラウマになるレベルの寒さ。今日は青森弘前あたりは夏日だってのに、おなじ青森でここまで違うものなのか…。


寒すぎたので下北半島一周はあきらめて、先っぽだけ行ってきました。

尻屋崎灯台 尻屋崎灯台

寒立馬親子 寒立馬

お馬さんがいっぱい~


続きを読む »

tag : ツーリング  GX1 

桜前線

追い越して北上中…


安達太良SAだったかな? SAにて

2年前のGWに行ったときは雨に降られてテンションダダ下がりだった場所ですが、今回は快晴&ポカポカ陽気の超ツーリング日和!GWの東北ツーリングで高速道路が快適だったのは初めてだー。
あまりに気持ち良くて一日で盛岡まで来てしまいました。
560kmぶっ続けで走ったのは自己新記録です。追い風って素晴らしい。バイクで高速道路が快適に走れるかどうかって8割がた風向きで決まるよね。
さすがに500km越えたあたりから尻が痛くなってきたけど、それにしてもカスタムシートは優秀!あ、iEzClick+メットスピーカーも実はロングツーリング初参加だったけど、10時間以上の連続使用でも何の問題もなく作動してくれてやっぱり素晴らしい。首都高+新旧アクエリオンOPのコンボは最高に気持ちイイ!


 
桜マジェ 桜と併走

福島~宮城~岩手の東北道がどこも桜満開で、桜吹雪のハイウェイがすっごい良かった!
今日はただの移動日だったはずなのに思いがけず久しぶりに走ってるだけで楽しい一日でした。
明日は更に北!

tag : ツーリング  GX1 

週一で

なんか描くノルマを課してみた。

イヴさん ただの女の子になっちゃった(´・ω・`)

見てくれる人がいるってのはやっぱ嬉しいなー。
3週坊主になる予感満々だけど、とりあえず頑張ってみる。

tag : No.6  Painter 

続・水彩

Painter遊びが相変わらず楽しい。
透明水彩っぽくしてみた練習その2。

ネズ紫 ホン読み中? 前回の逆ver.


デフォルト水彩ブラシだと輪郭がツルっとしてていかにもデジタルな感じだったので、かすれた感じが出せないかなーといろいろいじってたらそれっぽいのができました。ブラシカスタムの角度をいじれば良かったのかあ!この項目いままで何のためにあるのかわからなくて触ったこと無かったよ…つくづく奥が深いですPainter。

Painterブラシ

あと、キャンバス用のテクスチャをいくつか自作してみました。Painterにはじめから入ってるテクスチャでもべつに良いんだけど、元画像の解像度が低めなので200%とかに拡大して使うとボヤっとしちゃうんですよね。
画材屋さんで葉書サイズの水彩紙トライアルセットというのを見つけたので、300dpiでスキャンして512x512のパターンにしてみたら割と良い感じになりました。ちなみに上の絵はワトソン239gマーメイドリップル235gを仕上げに使ってます。テクスチャの便利さを知ってしまうと、なんでもテクスチャで誤魔化そうとしてしまうのが怖いなー。




▼toi8さん展が終了間際だったので、会社帰りに新宿寄ってみた。
 

続きを読む »

tag : No.6  Painter 

水彩

暴風で仕事が午前で終わったひゃほーい。
せっかく時間ができたのでPainterで遊んでみた。

ネズ紫 ☆腐りかけ注意☆

いつもより水彩っぽさ三割増で塗ってみた。
っつっても乾燥時間早くしてハミ出しを放置しただけだけど。フルデジタルなのにアナログっぽい絵を目指してるけど、難しいなー。

そういえばPainterのインストールCDにブラシやらテクスチャやらがいっぱい入ってることに、またまた今更気付いた件。いままでどんだけ宝の持ち腐れしてたんだ。
上手い人のPhotoshopとかSAIの使い方見てて、「うわ、これペインタでもできるようにならないかな」と思って改めて調べてみると、大概のことはPainter6でも再現できるというね…本当に10年前のソフトとは思えない。コスパ最強だな!

tag : No.6  Painter 

頼んでたAki-AsahiさんのGX1ケースが到着。
ワインレッド、落ち着いた赤でいいわあ!ケース色に合わせて保護レンズとストラップも赤黒くまとめてみたら、Xレンズの赤文字がカモフラージュされるという棚ボタ効果が。

aki-asahiケース+ハンドストラップ 赤革ケース


先週月曜に注文受付開始した直後に申し込んで、納期2週間くらいと書いてあったのに1週間弱で来ましたよ。仕事早っ。なんとかGWに間に合って欲しかったけど、まさかお花見に間に合うとは…。
というかこれ、サンプルページの赤ケースサンプルと縫製の乱れ方とかがソックリなんですが…見本と同じ色(赤革+白ステッチ+黒ボタン)頼んだからサンプルそのものが来て早かったのかな?


ケース裏 裏側

すごい丁寧な作りで満足満足。
EVFもつけられるように凹みがついてます。ボタンも基本的に全部使えますが、操作性はさすがに若干落ちるのは仕方がないのかな。AF/AE LOCKボタンはAF+MF時に多用するのでここが押し辛くなってるのはちょっとマイナス。それ以外は酷過ぎる本体ロゴ攻めも不細工グリップもきれいに隠れてくれて良い感じ。何より本体で色バリエーションがないのを補ってくれるのがイイ!



GX1黒+赤ケース ハンドストラップ

ケースに合わせてハンドストラップも注文。
ネックストラップはケース販売開始前に別のところで注文してしまっていたので、ダブらないように同色のハンドストラップにしてみた。てかネックストラップ、納期5月になるとかわかってればはじめからこっちでケースと一緒に買ったんだけどなあ…。
ちなみにAki-Asahiさんのところにも書いてありますが、このハンドストラップはGX1用ではないのでGX1につけて何か起こっても自己責任です。普通のOリングなので取り付けること自体は可能でした。腕に巻きつけておけば落下防止くらいには使えるかな?

tag : GX1  GF1  μ4/3 

 | ホーム | 














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。